三鷹市では、平成15年から毎年、株式会社筑摩書房との共催により「太宰治賞」と「文学講演会」を開催しているそうです。15回目となる今年は、小説家・詩人で、東京大学名誉教授(フランス文学・表象文化論)の松浦寿輝さんによる、「作家の老年」と題して、吉田健一、谷崎潤一郎、永井荷風、ゲーテ、プルーストなどの作品を手がかりに、様々な老いのかたちと文学創造の関係についてお話されるそうです。

イベント概要

開催日 平成30年1月20日(土曜日) 午後2時~3時30分(開場午後1時30分) ※入場整理券を午後0時30分から配付
場所 三鷹市芸術文化センター 星のホール(三鷹市上連雀六丁目12番14号)
定員 先着200人
入場料 無料
申し込み 事前申し込みは不要。 当日、直接会場で午後0時30分から入場整理券を配付。
問い合わせ先 三鷹市スポーツと文化部 芸術文化課
電話 0422-45-1151 (内線 2912)

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)