それとなく年末の師走感が漂ってた2017年12月のある晴れた日の午前中。

三鷹駅南口付近に、とあるキャラクターが登場。



両脇を大人たちに支えながら移動している姿は、さながら捉えられた何かみたいな。

たまたま通りかかった散歩中の保育園児たちの視線は釘付け。

鳩の視線も釘付け。

そんなキャラクターの名前は「Poki(ポキ)」、2001年10月の「三鷹の森ジブリ美術館」のオープンを記念して誕生した世界の宮崎駿デザインによる三鷹のキャラクターです。

「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市立アニメーション美術館)のオープンを記念して、館主であるスタジオジブリの宮崎駿さんがデザインし、三鷹のキャラクターとして誕生しました。
名付け親は、公募で選ばれた萌絵ちゃん(当時4歳)。
生息地は三鷹の森です。

via: 三鷹市 |図鑑その1 三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」

もともとのイラストと着ぐるみのギャップが尋常じゃないですけどね。

2010年1月からを「三鷹PR大使」を務めているそうです。

三鷹市が市制施行60周年を迎える2010年の1月4日、ポキが三鷹市公会堂に姿を現しました。この日は、ポキを「三鷹PR大使」に任命する任命式が行われ、三鷹市の魅力を幅広く発信・PRする大役を任されることになりました。これからポキは、市内で開催されるさまざまなイベントに登場します。チャーミングなしぐさや、ふわふわの毛皮が可愛らしいポキをぜひご覧ください。

via: 三鷹市 |三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」

正直、そんな言うほど頻繁に積極的に着ぐるみを露出させてる感じはしないですけどね。

まぁ、それはそれとして。

しっかりとキャラクター商法には抜かりなく手を出してる雰囲気。

三鷹発の地域ブランドの商品として展開されてます。

三鷹の魅力的な商品をTAKA-1として認定し、市内の関係機関が力をあわせて応援することで三鷹発地域ブランドの構築と市内産業の活性化を目指しています。

via: TAKA-1(タカワン) みたかセレクトONE – TAKA1とは

三鷹駅南口近くにひっそりと佇む「みたか観光案内所」で購入できますよ。

ちなみに↓この人は2017年12月に配属されたばかりの、みたか観光案内所4代目事務局長の井上氏。

どことなくポキの着ぐるみと同じような髪型が特徴です。

いや、知らんけど。

気がつけばデッキ上にやって来たポキ。

そしてヘアセット、その向こうには何故かカメラマンの姿も。

後日とある消息筋から得た情報によると、テレビ東京系の人気番組「出没!アド街ック天国」で三鷹が取り上げられるそうで、どうやらその撮影だった模様。

すでに公式サイト内の「今後出没予定の街」には最初に“三鷹”と記載されてます。(2017年1月17日時点)

なので、最短で次の次のオンエアとなる1月27日(土)の回が三鷹特集なんじゃないかなと思ったり思わなかったり思ったりしてるところです。

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)