開園100周年の事業として3回行われる予定の「かいぼり」

ついにその3回目が始まります。

2017年12月の終わり頃から徐々に抜き始めていた池の水は、もうだいぶ少なくなってきています。



中之島の文化園分園の水生物園を弁天池の対岸から見ると、白鳥デッキにある橋の下が見え、ボート乗り場を支える足も見えています。

こんな光景はなかなか見れないですよね。

こんな大きな池の水をどうやって抜くのかというと、長ーい大きなホースを使ってポンプでくみ上げるという、ごくごく普通のやり方なんですが、規模が大きいからやっぱり見ていても楽しいですよ。

池尻のひょうたん池から神田川に排水している様子を動画でとってみました。

こんな感じで水がどんどん減って行った池では、サギやカワウなどの水鳥達のごちそうが捕りやすくなっているようで、あちこちで狩りをしている姿が見られます。

池の白鳥たちが陸に上がっている姿も珍しいですよね(笑)

かいぼりイベントは、1月13日と14日。

そのあとも3月までは水が抜けているので、池底ツアーなどが開催されると思います。

井の頭公園のHPもチェックしてみてくださいね。

この記事は「きんぎょのわくわく三鷹散策」からの転載です。

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)