回を重ねて第16回めとなった「三鷹の森アニメフェスタ2018・第16回インディーズアニメフェスタ」で、自主制作アニメーション作品を募集しています。

インディーズアニメフェスタは、アニメーションに係る様々な才能の発掘を目的として三鷹市が主催する映像イベントです。三鷹市が中心となり、実行委員会を組織して運営しています。

作品は、紙に鉛筆で描いたものから、セル、コンピュータグラフィックス、人形、クレイ、影絵、ニット等アニメーションであればその表現方法は問いません。

当イベントにご参加頂き、皆様が、それぞれの才能を活かし、将来的にアニメーションに携わってもらえれば、これに勝る喜びはありません。皆様からのご応募をお待ちしています!

via: インディーズアニメフェスタとは|三鷹の森アニメフェスタ2018・第16回インディーズアニメフェスタ:INDIE ANIME FESTA 2018

作品は上映時間が1分から15分程度までの長さで、アニメーションの技術をメインに用いたもの。

作品の新旧は問いません。ただし商業的な公開をされていない作品に限ります。

応募者の国籍、個人、団体、プロ、アマは問いません。

締め切りは平成30年1月31日(必着)。なお、卒業制作等で遅れる場合は、個別対応も検討します。お早目に実行委員会へご相談ください。

審査員には、三上 浩司氏(東京工科大学メディア学部教授)、浅尾 芳宜氏(株式会社福島ガイナックス代表取締役)、中澤 一登氏(アニメーター)、西岡 純一氏(株式会社スタジオジブリ広報部部長)をお迎えします。

ノミネート作品は、3月4日(日)に行う「第16回インディーズアニメフェスタ」(会場 三鷹市芸術文化センター星のホール)にて上映、審査と表彰を行います。

また、賞として、グランプリには、金10万円が贈られますよ!

応募要項の詳細は、「三鷹の森アニメフェスタ2018・第16回インディーズアニメフェスタ」公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ先

  
有限会社そーほっと
電話:0422-70-3705
E-mail:iafesta@m-sohot.com

【主催】三鷹市/インディーズアニメフェスタ実行委員会
【協賛】株式会社ボーンデジタル/電子システム株式会社

この記事は「みたか都市観光協会」からの転載です。

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)