アカスリって行ったことありますか?

とはいえ僕も人生で2回しかないですけど

このルポはそんなアカスリに初めて行った時に描いたものです。

多分5年以上前!

ではどうぞ。

疲れた時は遠くの温泉より近くの銭湯!

いっちょ、スーパー銭湯でリフレッシュ!ってなわけで行ってきたわけよ。

んで、マッサージを予約しようと思って受付に行ったら

おばちゃんがキャンペーンでお得とかなんかで

「アカスリ」をおすすめしてきた。

そういや、いままでアカスリってやったこと無いなぁ。

浴場の片隅に見かけるけど、中が見えへんしちょっと勇気いるなぁ〜と。

いつも気にはなってるけど立ち入ったことのない世界、、、

でも今日は、たまのことやし思い切ってやってみるか!

ちゅうわけで、お願いしてみることに。
 
 
 
で、なにぶん、はじめてなもんでこんな疑問が。。

との問いに受付の女性は

わかりきったこと聞くな。と言わんばかりの即答。
よく考えたら、いや、よく考えんでもそれって結構恥ずかしい感じちゃうんか。。。?

などと、改めてちょっとドキドキ。

何はともあれ、予約の時間まで湯船につかって体を温める。

そして、

いよいよその時間が来た。。。

勇気を出してアカスリルームと書かれた部屋に入った僕を、漫画のようなありがちなカタコトの日本語を話す、大陸系のぽっちゃりしたおばちゃんが暖かく迎えてくれた。

部屋は6畳くらいで、施術ベッドが2つ。微妙なピンク色。。

おばちゃんは慣れっこなんやろうけどこっちは裸でタオル一枚。。

えっと、とりあえずどうしたらええんかな、、、と。
「ここに寝たらいいですか?」

え!

ええ!

くそ!どうしよう!

こちらの装備はタオル一枚!

しかし、アカスリとはどの辺りまですられるのか。。。!?

俺はこのタオルをどのように装備すればええんや!?


 
 
 
とりあえず僕は、、、、、、
 
 
 

しかし次の瞬間、、、、
 
 
恐る恐る横になった僕の気持ちとは裏腹に、無情にもおばちゃんの手が素早く
 
 
 
 
動き、、、、、、、

いやいや、相手はおばちゃんやけども、、、

やけども、、、や

そして僕はこのままどうなるのか!?

さらけ出したままなのか、、、、、

そんな思いをよそに、おばちゃんの手の上でもぎ取られたタオルが瞬く間にメタモルフォーゼしていく!!!!!

まさに神業。

それは大胆かつスピーディーに、

的確に、

かつ、やさしげに。

そして、、、、、

これでもかっちゅうくらいギリギリの大きさにたたまれたタオル。

これぞ全身アカスリマッサージの準備そのものや。

これはこれまでに幾多の男共の竿にタオルをかけてきたおばちゃんによるファンタジーアトラクションや。

このあとは、幾度となく落ちそうになるタオルに気を使いながらも受けたアカスリの気持ちよさにサッパリ。

寝ながらの洗髪も初めて受けたけど王様気分でとても気持ちよかった。

なんだかんだで全身アカスリでピカピカに産まれ変わった僕はスッキリ爽快な気持ちで家路に着いたのです。

一皮むけて、風邪ひきそう笑

行ったことない人はアカスリ行ってみよう!

おしまい。

この記事は「小坂タイチのイラストック」からの転載です。

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)