ミタカマグ

2018年3月下旬リニューアルオープンの「山本有三記念館」がクラウドファンディング(ふるさと納税の対象)に挑戦中!!【2018/2/28締切】

三鷹南口から井の頭公園に伸びる道路の真ん中を流れる玉川上水、その流れが三鷹市と武蔵野市の境となっていて三鷹市側の通りは「風の散歩道」と呼ばれています。

その「風の散歩道」沿いで一際目を引くのが広い敷地の中で歴史を感じさせる大正時代末期に竣工されたという洋館。

大正から昭和の時代にかけて小説家や政治家として活躍した山本有三が1936年(昭和11年)から1946年(昭和21年)まで家族とともに暮らした場所です。

大正期半ばに劇作家として出発し、「生命の冠」「坂崎出羽守」「同志の人々」などで地歩を固めました。大正末期に小説の世界に進出し、「波」「女の一生」や国民的作品の「路傍の石」を執筆するとともに、先駆的な子ども向けの教養書シリーズ「日本少国民文庫」(全16巻)の編纂も手掛けています。

国語問題についての発言も多く、国語教科書の編集に携わった他、戦後は参議院議員としても活躍し、1965(昭和40)年には文化勲章を授与されました。

via: 山本有三 紹介 | 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団

三鷹市山本有三記念館は、初め清田龍之助の住宅として建てられました。清田は、米エール大学院を卒業し、商社役員や大学教授も務めた人物です。1918(大正7)年に三鷹の土地を購入した清田は、1926(大正15)年12月に建物を登記して間もなくここに住所を移しました。清田が実業界を退いた後、三鷹の家は、1931(昭和6)年6月に競売に付されました。

山本有三はその頃、武蔵野村(現武蔵野市)吉祥寺に住んでいましたが、家族が増えて家が手狭になりつつあったことや、周辺に家が建て込んできたことから、執筆に適した環境を探していました。三鷹村(現三鷹市)下連雀に建つ洋館を訪れた有三は、静かな環境を気に入り購入を決意。1936(昭和11)年に土地と建物を購入し、母ナカ、妻はな、4人の子どもたちとともに移り住みました。

via: 三鷹市山本有三記念館 | 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団

その後は戦後の混乱を経て、国語や教育に関する研究所として長きに渡って活用され、1996年(平成8年)からは山本有三の生涯と作品を紹介する施設「山本有三記念館」として公開されています。

また、三鷹市の有形文化財にも指定されています。

ただ、今年6月から大規模な改修工事が行われていて現在も長期休館中となっており、再び公開されるのは2018年(平成30年)3月下旬の予定です

で、ここからが今回の記事の本題。

大正時代の建築様式と美しさ、そして山本有三の生涯と功績を今に伝える「山本有三記念館」が、改修工事への支援を目的として クラウドファンディング を行っています。

三鷹市山本有三記念館は、作家・山本有三の旧居であり、大正時代に建てられた本格的な洋館です。
築90年を超え、老朽化が進んだことから、現在改修工事を行っています。スクラッチタイルの美しい外観や木目の壮麗な室内を末永く後世に伝えるための改修工事を、どうぞご支援ください。
ご寄付をいただいた皆様には、金額に応じて、年間パスポートやグッズセット、館内への寄付者氏名ネームプレート掲示などの特典をご用意しています。

via: 三鷹市山本有三記念館の改修工事にご支援を! ~大正ロマンの美を未来に伝えたい~ | ふるさと納税のクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

しかも ふるさと納税 対象のクラウドファンディングとして。

ふるさと納税とは、個人が納めている住民税の内およそ2割を目安に自分のふるさとや応援したい自治体へ寄附することで、
年間の合計寄附額のうち2,000円を超える部分について、税の控除を受けることができます。
寄附する際には、自治体によって寄附金の「使い道」が指定でき、各地域の魅力的なお礼の品をもらえます。

via: ふるさと納税とは? | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

via: クラウドファンディング – Wikipedia

“クラウドファンディング” と “ふるさと納税” で ガバメントクラウドファンディング(GCF) だそうです。

ガバメントクラウドファンディングとは、ふるさとチョイスがふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングです。

自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

なぜガバメント(政府の)クラウドファンディングと名付けたかといいますと、地方自治体(ローカルガバメント)が例えば同じ課題を抱え、その課題解決のために広域でそのプロジェクトを行った場合、政府が行うような大きな課題解決ができると考えたからです。

via: GCFとは、ふるさと納税で応援するクラウドファンディング | ふるさと納税のクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

で、今回のクラウドファンディング寄付(ふるさと納税)金額に合わせて様々なリターンが用意されてます。

① 3,000円〜1万円未満の寄付へのリターン


山本有三記念館に1年間、何回でも入場できる「年間パスポート」を1枚贈呈。

② 1万円〜5万円未満の寄付へのリターン


年間パスポートに加えて、山本有三記念館のオリジナルグッズセット「解説 山本有三記念館パンフレット」及び「オリジナルクリアファイルA5(心に太陽を持て)」を贈呈。

③ 5万円〜10万円未満の寄付へのリターン


年間パスポート、山本有三記念館のオリジナルグッズセット「解説 山本有三記念館パンフレット」及び「オリジナルクリアファイルA5(心に太陽を持て)」を贈呈するとともに、平成30年3月にリニューアルオープンする山本有三記念館のロビーに寄付者の名前入りプレートを掲示。

④ 10万円以上の寄付へのリターン


年間パスポート、山本有三記念館のオリジナルグッズセット「解説 山本有三記念館パンフレット」及び「オリジナルクリアファイルA5(心に太陽を持て)」を贈呈し、山本有三記念館のロビーに、寄付者の名前入りプレートを掲示するとともに、平成30年3月末に開催予定のリニューアルオープンセレモニーご招待。

というわけで、「山本有三記念館」に自らの名前を刻み込むまたとないチャンス!!

もちろん、そのためにはそれ相応の金額も必要ですけどね…。

いずれにしても、今回のクラウドファンディングはただの出資ではなく納税に直結するという分かりやすメリットもありますので是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

詳細については下記リンク(ふるさと納税のクラウドファンディング「ふるさとチョイス」)のプロジェクトページをご覧ください。

画像出典:三鷹市山本有三記念館の改修工事にご支援を! ~大正ロマンの美を未来に伝えたい~ | ふるさと納税のクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

この記事を書いた人もしくは団体

ミタカマグ編集部
三鷹に暮らす・通勤する・通学する・遊びに来る・ムダに途中下車してみるとか、三鷹に関わる全ての人にとって役に立つかもしれない、三鷹市周辺のイベント・グルメ・観光・歴史・福祉・防災などなど、知ってると得したような嬉しいような気がしないでもなくもなくなくないグッとくる何かを発信している感じです。

 

ちょっとオススメなコンテンツ

 

公式オリジナルグッズ


※商品画像およびボタンをクリックすると「UTme!マーケット」の商品ページが開きサイズやカラーのほかアイテムタイプの変更も可能です。グッズは順次追加していますので商品一覧ページもご覧ください。

 

三鷹市・武蔵野市周辺のお知らせ(RSS)































RSS配信元:三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)

 

グルメ

  • slide image
  • slide image
  • slide image
今から遡ること約11年前。 2006年11月、現在の調布駅前に店を構えて早10余年。 東京で煮干しラーメンとい...
  • slide image
  • slide image
  • slide image
調布駅のスグ近くにある、”郎”という字を3つ並べて無理矢理「サブロウ」と読ませるラーメ...
  • slide image
  • slide image
  • slide image
蕎麦ってあるじゃないですか。 ほら、一般的に多いのがグレーで細目の麺類。 いや、知ってると思うけど。
  • slide image
  • slide image
  • slide image
この国の”つけめん業界”の中ではトップクラスの知名度を誇るであろう「つけめんTETSU...
  • slide image
  • slide image
  • slide image
三鷹駅南口から徒歩3分くらい、三鷹市内でも有数の胡散臭い通りの真ん中あたりにあるのが「Drunk bat bo...
グルメ 記事一覧

 

イベント

イベント 記事一覧

 

阿波踊り

阿波踊り 記事一覧

 

都市農業

  • slide image
  • slide image
  • slide image
先日(11/17)からスタートした「三鷹野菜ご馳走様フェスタ」、三鷹市内12の飲食店が三鷹野菜とコラボした美味...
都市農業 記事一覧

 

インタビュー

インタビュー 記事一覧