三鷹駅北口を降りて左に進むとすぐに目に付くのが、なんだかボロい立ち食いそば屋さん。

え、ここって新宿から各駅停車で20分くらいの駅だよな? まだまだ余裕で東京都だよな??? と軽く不安になるような外観…。

だけど、店の前を通る度に鼻孔をくすぐる芳醇な出汁の香り。

見た目はあれだけど、できる雰囲気を漂わせていることも事実。

なので、その香りに誘われて利用することもしばしば。

それなりに酔っ払った状態の時なんてかなりの高確率で。

どこかに書いてある形跡は全く見当たらないんだけど「立喰いそば さとう」という店名。

イートインスペースは2箇所に分かれていて、その筋の人々の間では”レフトスタンド“と”ライトスタンド“もしくは”レフトウイング“と”ライトウイング“なんて呼ばれてるとかなんとか。

なぜか筆者が入店する時は常にライトスタンドで、いまだにレフトスタンドは未経験だったりします。

ちなみにライトスタンドからレフトスタンドを望むと↓こんな感じで、真ん中が厨房という構造。

そういえば、ライトスタンド側の特権としてタイミングが合えば店の向こう側を見ることができます。

いや、見てもメリットなんて何ひとつ無いですけどね。

まぁ、それはそれとして。

これは460円の天玉そば。

太めの蕎麦が絶妙な噛みごたえと風味を兼ね備えていて、出汁の効いたつゆとの相性も抜群。

これは490円の鶏天そば。

丼を覆い尽くしそうな勢いの大きな鶏天のインパクト!

衣にはしっかりと出汁が染み込んでいます。

そして、太めの蕎麦との競演!!

いや、見た目はボロい外観かもしれないけど、ほぼ駅と直結してる感じなのにSuica対応してないけど、食券機は何年も前からずっと壊れたままでキャッシュオンだけど、そんなことはどうでもよくなるくらいの美味しい蕎麦がそこにはいつもあります。

そういえば「孤独のグルメ Season2」の第12話で最後に井之頭五郎(松重豊)が飛び込んだのもコチラのお店だったりします。

東京都 三鷹市の大皿家庭料理定食
(2013-11-26)
売り上げランキング: 74,005

そんな「立喰いそば さとう」のメニューは↓こんな感じ。

何気にインバウンド対応を意識したメニュー表記です。

ん?

あ、あれ…?

えっ?

お、おい! ちょっと待て!!

カレーは”Curry”でいいだろ! どうして”Karey”にしようと思ったんだよ!! あくまでもローマ字表記にこだわるつもりなら、せめて”Karei”だろーが!!!

それに”raisu”ってw

いや、これはこれでローマ字表記ならあってるけど、そこは普通に”Rice”でいいんじゃね…?

いやいやいや”Minikarey raisu”とか得意気に書いてる場合じゃないからww

なんなのこれ誰が作ったの? そして誰がOK出したの?? なんで誰も気づかすに普通に掲示してんのwww

というわけで、次回は”Karey raisu”の食レポをお送りする予定です。

店舗情報

店名 立喰いそば さとう
住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-14-1
営業時間 【平日】6:30〜25:30【土曜・祝日】7:00〜18:00【日曜】8:00〜16:00
定休日 不定休
タバコ 禁煙

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)