三鷹駅南口から徒歩3分くらい、三鷹市内でも有数の胡散臭い通りの真ん中あたりにあるのが「Drunk bat bottle shop」という名のクラフトビールが美味しいビアバー。

入ってすぐのスペースは立ち飲み、奥にはカンター席という構造なので、サクッと飲むのもいいし、じっくり飲むのもいいし。

店主が全国各地、いや、世界中から厳選した常時6種類くらいのビア樽を常備して、その時々の美味しいクラフトビールを楽しむことができます。

ちなみに店長は↓この人。

そして、異常なラインナップなのが尋常じゃない数のボトルビールたち!!

日本国内だけじゃなくて世界中のクラフトビールが用意されてます。

それこそメジャーどころからマイナーなやつまで。

さらに、オリジナルビールの開発にも超意欲的で、三鷹や吉祥寺をイメージしたクラフトビールも多数開発してます。

いや、これはミニチュアだけど…。

そういえば、最近の新商品である黒ビールがね、個人的には黒ビールって好きじゃないんだけど、そんな黒ビール嫌いのオレでも美味しく飲めるクオリティを発揮していて、なんかこの店のポテンシャルの高さを実感したりしなかったりしたり。

その開発欲が功を奏したかどうかは知らないけど、遂に2018年夏にブルワリー(醸造所)を三鷹市内に作るそうです!!

すでに物件は確保してるそうで、いよいよ三鷹市内で醸造されたクラフトビールを楽しめる日までのカウントダウンが始まった感があります。

2018年夏の三鷹ブルワリー誕生については経営者の小笠原氏(写真上)がなんか熱く語ってたので、そのへんの展望とか野望とか思いなんかは別途記事にしようと思います。

店舗情報

店名 Drunk bat bottle shop(ドランクバット ボトルショップ)
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-23-5 井上ビル 1F
電話番号 090-8560-4565
Facebook beerbardrunkbat
営業時間 17:00 – 24:00
定休日 日曜日
タバコ 全席禁煙

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)