かつて、吉祥寺第一ホテルの裏辺りに存在した「音麺酒家 楽々」というラーメンの名店。

その筋では結構な人気店だった気がするんですけどね、店主の体調問題により2013年9月末に惜しまれつつ閉店してしまいました。

けっこうアグレッシブな店で、晩年は煮干し系ラーメンを基本に据えつつも、チャレンジングな限定ラーメンも頻繁に投入したりして。

その中でも印象深いのが「ラブメン」という簡単に言うと二郎インスパイアな感じ。

※上記3件のリンクは筆者が4年以上前に書いた個人ブログなんですけど、まだまだブログに手を出して幼いころだったので、文章の書き方とかいろいろあれで恥ずかしいので見ないでください。

この「ラブメン」がね、ホント好きだったんですよ。

ほら、オレって二郎系が好きじゃないですか。

いや、知らんと思うけど。

でも、そうなんですよ。

しかも、ちょっと拗らせてて二郎本体よりも二郎インスパイア系の方が好きっていうね。

理由は全くわからないんですけど、なんかもうクリエイティビティからのインスピレーションとかそれっぽい何かだと思いますけど、よくわかんないです。

まぁ、それはそれとして。

「音麺酒家 楽々」が閉店して、もう「ラブメン」は食べられないのか〜と落ち込むのも忘れてた頃、「ラブメン」の流れを汲む二郎インスパイアなラーメンが三鷹で復活をしてたっていうね。

そのお店が「三鷹食堂いなり」という、三鷹駅北口から徒歩3分くらいのラーメン屋さん。

実はこちらのお店、「音麺酒家 楽々」の店員さんが独立してオープンさせたお店なんですね。

で、オープン当初からちょくちょく利用してたんですけどね、オープンからある程度の時間が経過した頃、気がついたらメニューに「いな郎」という文字が!

もう見た目からして完全にアレです!!

で、↓これがそれ!!!

トッピングはニンニクと唐辛子の有無を聞かれるだけだけど、デフォルトでそれなりのボリューム感。

そもそも出来たとしてもヤサイマシマシどころかヤサイマシとかしないし、そんな必要以上にヤサイを求めてないし。

麺は極太で絶妙なモサモサ感♪

豚骨ベースの濃厚が過ぎるスープは若干トロみがかってるほど、だけど豚骨特有の臭みはなくスッキリな感じ、ていうか、そもそもドロっと濃厚でコッテリなんだけど、まぁ、コッテリ系が大好きな側の人間としてはかなり好きなタイプ。

チャーシューは豚バラタイプで軽く炙ってるのが普通に嬉しかったりします。

何気に三鷹駅北口側の徒歩圏内では二郎系を食べられる唯一のお店だと思うので、普通にこのお店があってくれてホントよかったなと、店の近くを通った時とかたまに思い出します。

なお、今回紹介した「いな郎」は時間限定メニューなので注意を!

もちろん通常メニューもクオリティ高いですし、けっこう頻繁に限定メニューもリリースされてますので、訪れる度に新しい味に出会えるかもしれませんよ。

店舗情報

店名 三鷹食堂いなり
住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-19-9
電話番号 0422-38-9531
Twitter @mitakainari0927
営業時間 11:00~14:30 / 17:00~22:00
定休日 日曜日・祝日
タバコ 禁煙

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)