三鷹駅南口から徒歩2分くらい、三鷹駅前スクランブル交差点のすぐ近くにある「みたかドラム缶横丁」という、主にお酒好きな大人たちが喜ぶ複合施設。

そして、かつてその一角を担っていた「牡蠣喰え場」というお店。

わざわざ”かつて”って書くくらいだからもう無いんですけどね…。

実は昨年末のオープン当初に取材で訪れてたんですけどね。

なんかいろいろアレがアレでアレすぎたので記事を書くの後回しにしてたら、お店自体が無くなってしまったというね…。

まぁ、それはそれとして。

↓こんな感じで、新鮮な生牡蠣をはじめとした海鮮類とか、ちょっといい感じのワインとか、キッズたちに嬉しい非海鮮の揚げ物とかを堪能してきたので、当時の様子を記録したツイートをまとめておきますね。

ね、なんかいい感じでしょ♪

ただ、既に閉店済みなので二度と行くことはできないんですけどね…。

大人たちがワインと生牡蠣のマリアージュを楽しんでる頃、一緒に行ったキッズたちは全く海鮮感のない鶏唐とか食べててそれはそれで満足そうな感じでしたよ。

ただ、三鷹にはもう無いんですけどね…。

特に主力商品の牡蠣は旨味が凝縮されてクリーミーでワインとフューチャリングした時のポテンシャルの発揮具合が半端なかったりして♪

ただ、今年9月末に閉店しちゃったんですけどね…。

そうそう、、生食用の牡蠣はニュージランドから安心して生食できる無菌タイプのものを直輸入してたんだとか。

ニュージーランドから直輸入するフレッシュな生牡蠣を中心として新鮮なムール貝やその他貝類に徹底的にこだわったメニューラインアップ。名物料理は、なんといってもプリプリで濃厚かつクリーミーなニュージーランド産の「生牡蠣」。美しい海で育った「牡蠣」は安全・安心で何個でも食べられ、厳選シャンパンや白ワインと合わせれば格別です。また、三重県や宮城県などから仕入れる国産牡蠣を卓上で蒸しあげる豪快な「牡蠣ガンガン蒸し」はこの冬一番のおすすめメニューです。その他、「牡蠣スモーク瓶漬け」や「ムール貝のワイン蒸し」など素材を活かした貝料理が目白押しで、牡蠣好き貝好きワイン好きには“たまらない”お店です。

via: 貝鮮酒場 牡蠣喰え場|庄やグループ 大庄ホームページ

ただ、みたかドラム缶横丁の中からは消えて無くなっちゃったんですけどね…。

まぁ、それはそれとして。

今回の取材に同行してくれた知り合いのイラストレーター(奥さんが超牡蠣好き)のレポート↓も合わせてどうぞ。

ただ、三鷹だけでなく全国にあった他の「牡蠣喰え場」も全て閉店しちゃったんですけどね…。

まぁ、それはそれとして。

いま気になるのは「牡蠣喰え場」の跡地がどうなるのか?ってことだったりもするんですけどね。

新たに「大庄水産」にとして10月13日(金)にオープンするみたいですよ。

オープン日と翌日の2日間は、いろいろ半額でなんだか超オトクな雰囲気がヒシヒシと漂ってきてますよ。

そういえば、以前に別の「大庄水産」に取材に行ったことがありまして、だけど、どうせチェーン店でしょ的な感じで軽く舐めてたんですけど、実際に行ってみたら普通にとっても美味しかった記憶があるような気がして、参考になるかどうかは謎だけど、その時の記事を置いておきますね。

というわけで、気になる人はチェックしてみてください!!

店舗情報

店名 みたかドラム缶横丁
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-7 クレッセント三鷹2階
ホームページ http://search.daisyo.co.jp/
営業時間 【平日】17:00~23:00 【土・日・祝日】12:00~23:00
定休日 年中無休
タバコ 全席喫煙

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)