いつ何が起こるか分からない世の中。

だからこそ『防災』について日頃から準備しておくことが大切なことは分かっているけど、何から始めたらよいか分からなくて後回しになってしまう…。

ちょっと面倒くさい印象がある…。

と、感じてしまうことはありませんか?

確かに、一度に完璧に防災対策しようとすると時間もエネルギーもお金もかかります。

でも、今日から始められる防災の第一歩があります!

その第一歩につながるイベントが2017/6/11(日)に三鷹市市民協働センターで14時から開催されます。

このイベントでは熊本地震の経験や教訓を通して、すぐに始められる『防災ワンアクション』をいくつかご紹介します。

熊本地震から1年が過ぎました。

2度の大地震が襲ったことによって、避難所には人が溢れ、車中泊や軒下避難を余儀なくされる方も大勢いらっしゃいました。
ライフラインは各地で断絶し、食料や水もなく不自由な生活を過ごされた方も大勢いらっしゃいました。

もしあれだけの大地震が三鷹で起きたら、

子どもをどう守ればいいでしょうか。そのために、今からできる備えは何でしょうか。

30年以内に70%の確率で首都直下型地震が起こると言われている今だからこそ、防災についてもう一度みんなで考えてみませんか?

via: パパママbousai in みたか〜熊本地震から学ぶ親子の防災〜

 
イベントに参加してくださるすべての方が家族に合ったワンアクションを見つけて、家に帰ったその日から防災の第一歩を踏み出せることをこのイベントの目標。

『防災』に苦手意識がある方でも気軽に参加できるイベントとなっており、当日は保育士免許を持ったスタッフによる託児も用意されていますので、少しでも興味ある方は参加してみてはいかがでしょう。

開催概要

日時 2017年6月11日(日)14時〜16時(受付開始:13時30分〜)
会場 三鷹市市民協働センター(JR三鷹駅南口から駅前商店街を抜けて徒歩15分程度)
参加費 大人1人につき500円/子どもは無料
申込方法 Facebookイベントページから参加表明もしくはメール
主催 防災団体 やろうよ!こどもぼうさい
共催 働くお母さんと赤ちゃんの会
後援 三鷹市・三鷹市教育委員会
協賛 株式会社プレジャー(東京都民間保育園協会 賛助会員)

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

この記事を書いた人

ミタカマグ編集部

ミタカマグ編集部

三鷹に暮らす・通勤する・通学する・遊びに来る・ムダに途中下車してみるとか、三鷹に関わる全ての人にとって役に立つかもしれない、三鷹市周辺のイベント・グルメ・観光・歴史・福祉・防災などなど、知ってると得したような嬉しいような気がしないでもなくもなくなくないグッとくる何かを発信している感じです。

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)

A feed could not be found at http://kakishibumitaka.blog.jp/index.rdf. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)