三鷹市役所の向かいにある「増田屋」というお蕎麦屋さんは、市役所前のバス停で待っていると必ず目に入るので、ご存知の方も多いとおもいます。

以前夏に訪れた時にとてもおいしかったのを思い出し、久しぶりに入りました。
このお店、蕎麦鑑定士1級&野菜ソムリエがいるって知ってましたか?
私は知りませんでした。
そしてなぜ蕎麦屋なのに野菜ソムリエ??
それはこの後わかります。

この日は雨で寒かったので、あたたかいうどんを頼もうと思いましたが、TAKA-1認定メニューがあったので、それに決めました。

その名も「みたかdeひとナスの思い出 そば」(期間限定)

いかにも新鮮そうな野菜に惜しげもなくつゆをかけていただきます。
茄子が肉厚で甘い!!つゆとの相性もサイコーです。

食べ終わるとあたたかい蕎麦湯が出てきて、お皿に残ったつゆを入れて飲むとこれがまた美味しい!!
一気に飲み干してしまいました。
ヘルシー&ボリュームたっぷりで大満足の一品です。

この「みたかdeひとナスの思い出 そば」は一見ありがちなヘルシーメニューですが、実はこだわりがあるのです。
茄子などの野菜は初代店主が栽培したもので、その堆肥には、つゆを作る際に出る鰹節の出し殻を使っているそうです。
三鷹の農家さんとともに土作りから取り組み、無農薬で栽培された安全安心な野菜です。

お蕎麦は厳選した契約農家さんの玄蕎麦(殻のついたままの蕎麦の実)を中心に、一部はご自身で栽培したものも使用しているそうです。コシがあるのにさっぱりしています。

製粉ももちろんお店で。この石臼で挽いているそうです。

このこだわりがあってこその美味しさ。野菜・蕎麦・つゆの相性がいいのも納得ですね。

こちらは卵とじ蕎麦。やさしいお味で少食の方でもさらりと召し上がれます。

お店の方々が本当に明るくて、お蕎麦や野菜の質問にも丁寧に答えてくださいました。
他のお客さんにも丁寧に接していらっしゃり、これが人気の秘密なのかなと思いました。

メニューにはお蕎麦やうどんのほか、丼ものあります。
焼酎・日本酒・ビールや肴もあるので宴会にも利用できます。

定連さんや親子で来ている方々で店内は賑わっていましたが、のんびりできました。
席はテーブルと小上がりの座敷があります。
この日は歩き疲れていたので、靴を脱いで座敷でゆっくりし、むくみを取りました^^

作り手の顔が見えると、感謝と美味しさが増しますね。
「美味しさ」「新鮮さ」「地産地消」を伝え、野菜ソムリエを通じて「生活者」と「生産者」をつなげる蕎麦屋…私の想像以上に三鷹愛のあるお店でした!

Facebookページやブログでは、メニューの紹介のほか、天気・気温、豆知識、市役所関係の催しなどの情報もこまめに更新されています。
ブログでは、野菜ソムリエならではの栄養に関する知識も紹介されています。

店舗情報

店名 増田屋 (ますだや)
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9-11-8
電話番号 0422-43-8525
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日
タバコ 分煙(11:00~15:00まで禁煙)

ちなみにTAKA-1(タカワン)では、5/22(月)から「第6回TAKA-1(みたかセレクトONE)みたかのおみやげ」を募集します。
詳しくはTAKA-1公式ホームページをご覧ください。

この記事は「ややぶろ」からの転載です。

「いいね!」を押して
最新記事をチェック!!

Twitter で

三鷹・武蔵野周辺情報(RSS)































RSS配信元三鷹市 / 武蔵野市 / みたか都市観光協会 / 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ / 三鷹市市民協働センター / 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団 / 株式会社 まちづくり三鷹 / 花と緑のまち三鷹創造協会 / 三鷹阿波踊り振興会 / まちなか農家 / ミタカフェ / ファブスペースみたか / 三鷹フィルムコミッション / 家庭教育支援チームかきしぶ / F.C.TOKYO / withbaby (順不同)